三井住友銀行のサービス

三井住友銀行の名を聞いたことがない人はいないでしょう。
銀行系カードローンを利用するならこうしたメガバンクを撰びたいですよね。
経営も健全だというのがはっきりしていますしね。
ローンというのは借金ですから、安全性の高いところから借りたいと思うのが人情です。
そうなると三井住友銀行を選ぶのは自然なことと言えます。

・名前だけじゃない三井住友銀行のカードローン
提携ATMが多いところが三井住友銀行カードローンの強みの一つです。
さすがに会社の規模が大きいだけあって、街中に店舗や提携のATMがあります。
提携ATMが多いメリットは手数料が無料になるところです。
手数料というのは100円~200円程度ですが、これが意外とバカになりません。
よくよく計算してみると結構な金額になってしまいます。
そんな時に提携ATMが多いと、長いつきあいになるほど損をしません。

・他の銀行系カードローンには少ないサービスがある
三井住友銀行のカードローンの大きな特徴は即日融資が可能なところです。
消費者金融では即日融資がもはや主流ですが、銀行系では珍しいことです。
三井住友銀行の他には新生銀行レイクと、三菱東京UFJの二つしかありません。
即日融資ですがもちろん銀行系カードローンなので金利は消費者金融に比べ低めです。
消費者金融のカードローンを利用する前に、まず三井住友銀行のカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

・口座を持っている人におすすめ
三井住友銀行の口座を元々持っている人は様々なサービスを受けることができます。
元々口座を持っている人はカードローンも併せて利用してみるのはどうでしょう。
インターネットバンキングや、口座からの引き落とし、口座の残高部不足時の自動借り入れなどが利用できます。
余計な手間がかかるわけではないので、利用しないと損でしょう。
こういったサービスは消費者金融にはまねできません。
銀行系、ひいてはメガバンクだからこそ可能な手厚いサービス。
きっと一度使えば名前だけじゃないということが実感できるはずです。

余談ですが、プロミスも三井住友フィナンシャルグループです。
銀行カードローンに落ちたらば、審査の緩いプロミスを利用してみるのもいいかもしれません。

カードローンを選ぼうとしているあなたへ

消費者金融と銀行のカードローン。二つの種類があるのはどうしてなのでしょうか。
どちらが優秀なカードローンだとは言い切ることがむずかしいのでしっかりとそれぞれの借り入れ設定を比較したのちお金を借り入れる決断を下すことが大切です。
銀行と消費者金融のカードローン設定で一番目につくのはやはり金利。この金利の設定によって発生する利息の金額は変わってきますから、どのような業者からお金を借り入れるのかで、あなたが総合的に支払う金額は変わってきます。
カードローンの利便性を活かせるのはどちらなのか。それどころか自分に合っているのは、自分が借入れるべきなのはどちらなのか。事前にしっかり考えておくことが大切です。


カードローン借入前の審査などで時間を取られないのは消費者金融

消費者金融なら銀行より確実に即日審査、即日融資でお金を借り入れることが可能な業者が多いです。
自動契約機を設置している業者も多く、この自動契約機を使えば家に利用カードが届くのを待つ必要すらなくすぐにお金を借り入れることができます。キャッシング前にあれこれ時間をかけることもなく、ややこしい事態に精神を乱されることもありません。


安心感が強いのはやはり銀行

銀行融資はやはり支払う利息が少ないこと、借り入れている身からするとかなり安心です。
自分は銀行からお金を借り入れているんだと言う意識も心強いです。カードローンを利用するときに大切なのはどれだけ低い金利でお金を借り入れることができるかだけではなく、その借り入れにどれだけの安心感が付随しているのかも重要です。
しっかりと安心できるところからお金を借入れましょう。

カードローンの利用で気になりがちな金利と限度額

カードローンを利用するときに唯一気になるのが、金利といっても過言ではありません。
人によっては限度額が気になるという方もいるかもしれません。
そんなときに2つの問題を一気に解決できるのが、銀行カードローンなのです。
それぞれの問題と、銀行がどう関係しているのかをお伝えしますよ。


カードローンは低限度額だから高金利

実は、限度額と金利は反比例のような関係にあります。
貸金業法で決まっている利息制限法によれば、借入額が100万円以上にならないと金利が15%以下になりません。
それ未満の金額は15~18%の金利なので、消費者金融ではなかなか銀行の低金利に勝つことができないというわけです。
また、年収の3分の1以上のキャッシングをする際にも総量規制というものがあるため、カードローンの利用限度額をいくらあげてもそれ以上は借りられないということになっています。


銀行なら金利も限度額も活かせる

そんなわけで、総量規制の対象外である銀行は低金利を活かしたより良いカードローンを発行できるというわけです。
少額キャッシングを勧められるときによく聞くカードローンですが、銀行ならたくさん借りられる上に金利が低い、という絶対的安心感があるのが嬉しいポイントですね。
返すのは大変かもしれませんが、借入額が大きくなれば大きくなるほど金利は低くなるので、大金を借りる際にもこちらに分があります。

カードローンの利用をためらっている時間がもったいない

借金、と聞くとどうしてもマイナスイメージを頭に浮かべてしまうものです。
それは、借金で失敗した人も多いですからしょうがないことだと言えるでしょう。ですが、今現在お金が必要で、お金を借りる必要があるのにためらってしまい、よけいにピンチを広げてしまうことになってしまうかもしれません。
カードローンのことをしっかり知っておくことで、借金、銀行にお金を借りるということに対する苦手意識を無くすことに繋がるかもしれません。
カードローンとはいったいどんなものなのでしょうか。


通常のローンと違いカードローンの使い道は自由

銀行のローンという点は同じですが、利用カードを用いてATMからお金を借り入れるタイプのキャッシングサービス、カードローンにおける利用目的の限定はありません。
ですから、生活費が足りない!という場面でも、どうしてもあれが買いたい!というショッピングの要望にもそれぞれ応えることができるのがカードローンの大きな利点です。利用カードをATMで利用してお金を借りるスタイルは自分の口座からお金を引き下ろすのと変わらない気軽さで利用できるためとても簡単です。
あくまでお金を借りている、ということを忘れるのは良くないですが、その気軽にお金を借りられるということを有効活用するのはとても良いことです。ぜひとも、お金を借りていることに過度に気負うことなく利用してみてください。


銀行のカードローンは金利が安い

そして忘れてはいけないのが金利のことです。カードローンには2種類あり、消費者金融のものと銀行の運営するものがあります。どちらも気軽で、利用しやすいのが特徴ですが、銀行のカードローンの方が数パーセント金利の安いことが多いです。
当然借りる時は、返済のことを考えて金利の安いほうを利用したいのが当然のことですからこれはうれしいですよね。ですがその分、審査は消費者金融のものより厳しく設定されていることが多いです。
条件の良いローンに、審査の時間がかかってしまうのはしょうがないといえるかもしれませんね。ですが、定期的な安定した収入などがあれば問題なく審査に受かる人も多いですから、諦めず申し込んでみてください。
借金、と聞くと怖い取り立てや返済に躓いてしまうなどいやな想像をしてしまう人もいるでしょうが、最近は借りやすく、返しやすいローンが多いですから気負うことなく、ピンチに陥ってしまっている人は銀行のカードローンに申し込んでみましょう。

銀行カードローンが選ばれている理由は?

消費者金融に頼っている人も多いとは思いますが、消費者金融ではない場所を選んでいる人も多いんですよ。
なぜ審査が厳しいと言われている銀行が選ばれているのか、それは総量規制の対象外になっているからみたいです。
規制があると必要な分カードローンを利用出来ないと困ってしまう人も出てきてしまいますが、銀行はそれがないんです。
魅力が多くあるから、その魅力にひかれて申し込みをしている人も今では増えているらしいですよ。


カードローンのカードを発行してもらう

消費者金融でもそれ以外の場所でも、即日審査をしてくれるようになっているため早く済ませることが可能です。
今では、銀行でもネットから申し込みが出来るようになっているから、本当便利になってきています。
審査が厳しいのは基準が少し高めになってしまっているからかもしれませんが、大きな問題さえなければ通れますよ。
カードローンを利用する際にカードが必要になりますが、カードも早めに発行してもらえますから安心です。


限度額に注意して

上限額が高くなっている場所が多いですが、調子に乗って使いすぎないコト。
銀行カードローンを利用する際には、必ずちゃんと返済できるのかどうかよく考えてからするようにして下さいね。
また、利用限度額は利用状況によって変化する場合もあるらしいので、正しく利用するように!

カードローンとキャッシングって何が違うの?

借入したい時に金融機関に頼るのはいいですが、頼る前には知っておく必要のあることもあります。
それは、カードローンとキャッシングの違いについてやその金融機関のメリットやデメリットについてなんです。
カードローンは大口融資で返済方法はリボルビング払い、キャッシングは小口融資で一括払いが基本となっています。
近年では、どちらとも同じような扱いになっていますが、違いは覚えておくと便利だと思いますよ。


カードローンを高額借入するのはよくない

高額で借入をしている人もいるようですが、出来ればそういったことは避けた方がいいですね。
カードローンで借入する時は、やっぱり少額にしておいた方が返済する時も負担が少ないのでオススメです。
高額にしてしまうと、返済期間が長くなってしまったりして負担も大きくなってしまいます。
少額にしておくことで、いざという時に追加借入することも可能なのでいいと思うんですよね。


返済計画を立てよう

借入をしたら返済をするわけですが、返済計画を立ててからするのがいいと思いますよ。
カードローンで借りた金額を毎月どのように返済していけばいいのか、事前に確認するようにして。
返済シミュレーションは消費者金融でも銀行でも出来るので、先に確認しておくのがベスト。

カードローンは女性専用もあります

男性の方が多く消費者金融などを利用しているようなイメージですが、女性の利用者も増えています。
近年では、レディースローンが増えてきていますから女性にはすごく嬉しい事なのではないかと思います。
スタッフが女性だから質問や相談しやすくてオススメですし、返済プランも選びやすいのでいいでしょう。
審査についてですが、甘いとか緩いといったことが無く平等に行われますから、気を抜かないようにして下さいね。


カードローンがスムーズに利用出来るように

お金を借りたいとなった時には、申し込みから始めると時間がかかってしまいます。
すぐにカードローンを利用したいのなら、先にカードを作っておくことをオススメします。
今現在頼ることが無くても、この先何が起きるのか分かりませんから作っておいて損はないと思いますよ。
今は消費者金融だけではなくて銀行でも作れるようになっていますから、お好きな方を選んで作ってみてはどうでしょうか?


誰にも知られたくないです

女性の中には、家族や会社に知られたくないと考えている人が多いですよね?
最近では、在籍確認をする際に個人名で連絡してきてくれるから、周囲に知られないようになっています。
だから、その確認さえできればカードローンを利用することが可能となっています。

初めてカードローンを利用するなら

皆さんの中には、初めてこれからお金を借りるという人もいますよね?
その人は借入金額よりも先に返済を考えるようにした方がいいですし、診断をしてからが良いのではないかと思うんです。
申し込みをして審査に通って、それからカードローンを利用するわけですが、診断を先にしておけばスムーズです。
また、返済シミュレーションがありますから、そちらを活用して返済を先に考えてから借入金額を決めるのもアリ。


カードローンの口コミをチェック

初めて利用する人は、色々情報を集めて把握してからが良いのではないでしょうか?
カードローンを利用してどうなったのか、どんな対応をしてもらったのか、返済はどのようにしたのか。
そういった情報を確認して、自分の時に活かすのが良いと思うので、時間があるときにでも検索して見て下さい。
中にはカードローンの失敗談もありますから、そうなってしまわぬよう気を付けるためにも参考にしてみては?


ランキングサイトから選ぼう

どうしても自分では決められないという人は、人気ランキングサイトから選んでみませんか?
消費者金融が良いのか、それとも銀行がいいのか、それによってランキングが変わってくるのでそこははっきりさせておくべき。
ちなみに、銀行のカードローンは規制が無いので縛りがあまりなく初心者でも使いやすいと思いますよ。

カードローンは目的を決めてから

借入する時は、何か目的を決めてからにした方がいいと思いますので、何か考えてみて下さい。
例えば、旅行へ行く費用にしたいとか欲しいものを購入したいとか、なんでもいいと思いますよ、
もちろん、自分がきちんと返済できる範囲内でという事になりますので、返済のことをよく考えましょう。
カードローンはどんなことにも使っていいとなっていますが、ギャンブルに使うのだけはやめた方がいいでしょうね。


カードローンは比較をしてから決める?

どの金融機関から利用したいのか考えているときは、比較サイトなどを参考にしてみることをオススメします。
やっぱり、魅力的で信頼できる場所からカードローンを利用したいですからね、しっかり比較をしてみましょう。
即日審査をしてもらえるのか、金利は安いのかそういったことで見比べてから決めるのもいいと思いますよ。
返済時に負担を減らしたいのなら金利で比較を、すぐに手にしたいなら即日融資に対応してくれる場所がいいですね。


銀行でも即日審査をしてくれます

多くの消費者金融では即日審査をしてくれるようになっているから、そちらを頼っている人も多いです。
でも、銀行も即日で審査してくれたり融資をしてくれるのですごくオススメなんですよ。
上限枠も大きいから、カードローンを利用するとなった時はとても心強いのではないでしょうか?

カードローンを利用するなら銀行で

何かの事情でお金が必要になった時には、消費者金融を頼っている人が多いのではないかと思います。
少しずつ身近なものになってきているからそちらを利用している人が多いのでしょうが、オススメは銀行なんです。
こちらは総量規制の対象外になっているから、年収の3分の1以上でもカードローンを利用することが出来るんですよ。
もし何かあった時でも、上限金額枠が大きいので安心ですし頼もしい限りです。


カードローンは借金することです

よくお金を借りていることを忘れてしまっている人がいますが、借金していることを忘れないようにして。
最近のカードローンは申し込みをすれば、即日融資をしてもらえるようになっていますので気を緩めないように。
自分が借入した金額は、後日きちんと返済をしなければいけないから、自分の返済能力を把握するようにして下さいね。
返済出来ないのに借入してしまうと詐欺行為になってしまいますので、返済はしっかりしましょう。


消費者金融は?

消費者金融は総量規制の対象なので、年収の3分の1未満での借入になります。
こちらでカードローンを利用してもいいのですが、年収が少ない人は借入できる金額も少ないです。
何かあった時に借入出来ないなんていう事も考えられますので、よく考えてから利用先を決めてみて。