カードローンとキャッシングって何が違うの?

借入したい時に金融機関に頼るのはいいですが、頼る前には知っておく必要のあることもあります。
それは、カードローンとキャッシングの違いについてやその金融機関のメリットやデメリットについてなんです。
カードローンは大口融資で返済方法はリボルビング払い、キャッシングは小口融資で一括払いが基本となっています。
近年では、どちらとも同じような扱いになっていますが、違いは覚えておくと便利だと思いますよ。


カードローンを高額借入するのはよくない

高額で借入をしている人もいるようですが、出来ればそういったことは避けた方がいいですね。
カードローンで借入する時は、やっぱり少額にしておいた方が返済する時も負担が少ないのでオススメです。
高額にしてしまうと、返済期間が長くなってしまったりして負担も大きくなってしまいます。
少額にしておくことで、いざという時に追加借入することも可能なのでいいと思うんですよね。


返済計画を立てよう

借入をしたら返済をするわけですが、返済計画を立ててからするのがいいと思いますよ。
カードローンで借りた金額を毎月どのように返済していけばいいのか、事前に確認するようにして。
返済シミュレーションは消費者金融でも銀行でも出来るので、先に確認しておくのがベスト。